注意点

相談

遺品整理とは、少子高齢化に伴い孤独死する方が多い、身寄りがいても遠いため死後の整理や片付けに時間がかけられない。
そのような人達のために故人の持ち物の整理や室内清掃、処分などの作業を代行することです。
遺品整理を業者に相談する人は、概ね突然のことで何から手を付けたらよいか分からない、とうてい1人では片付けられない、残った方も高齢で荷が重いと不安に思っている人や、遺品のある家が遠いのでそんなに足を運べない、家は解体するので家財道具はすべて処分したいなど事後片付けに困っている人が大半です。 (さらに…)

大家さんにもおすすめ

電話で相談

大切な家族が亡くなった場合、お通夜やお葬式など慌ただしく時間が過ぎていくものです。
遺品の整理をしなければならないのに時間がないという方も多いと思います。
最近は業者に遺品整理を依頼する人が増えてきているようです。
例えば高齢者の夫婦でどちらかに先立たれた場合、一人で遺品整理をするのは体力的に難しい方もいると思います。
また遠方のためどうしても自分で言って整理ができないという方のために部屋の片づけなどすべてを引き受けてくれる業者もあります。 (さらに…)

遺品整理の歴史

片付け

遺品整理業が、国内で初めて企業として設立されたのは、2002年の事です。
そのため、国内の歴史はまだ浅いと言えます。
近年ようやく遺品整理業が認知されてきましたが、その背景には、核家族化により遠方で亡くなる方の遺品整理を依頼するケースの増加なども一つになります。
遺品整理は、原則、遺族と相談した上で許可を得て、処分するのかしないのかを判断します。
故人の大切な品も遺品の中には含まれているからです。
中には、遺族に相談せず、全てを処分してしまう業者もいます。 (さらに…)

相談しよう

遺品整理

少子高齢化や核家族化が進んだ現代では、死後遺品整理に悩む方が増えてきています。
片づけをしたいが重いものを運ぶことが難しい、忙しくて時間がない、遠方なので行って遺品整理が難しいという方のために代行業者が多数存在しています。
その金額も様々で、通常部屋の広さによって料金が決まっています。
金額は業者によってバラバラですが、作業員の人数やトラックの大きさなどにより料金が大きく変わってきます。
また部屋の状況や荷物の量によっても料金は大きく変わりますので、一度業者に相談して見積もりを出してもらうことをお勧めします。 (さらに…)

オススメリンク
アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
2014年12月
« 10月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
Copyright © 2014 業者に相談して遺品整理の問題を解決しよう